中日・平田、米で根尾と合同自主トレ 費用は全額負担「誘ったら“行きたいです”と」

[ 2019年12月16日 05:30 ]

激励会であいさつする平田(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日・平田は15日、来年1月3日から2週間、米ロサンゼルスでルーキーイヤーを終えた根尾と合同自主トレすることを明かした。

 「プロの自主トレをどうすればいいか分からないと思う。誘ったら『行きたいです』と言ったので、連れていくことにしました」
 自身同様、大阪桐蔭で主軸として活躍しドラフト1位で入団。母校の西谷浩一監督からも「よろしく頼む」と託されている。一人100万円以上する費用も平田が負担する。「僕も荒木さんにお世話になって、ある程度の年俸になるまで出してもらっていた」と良き伝統を受け継ぎ、根尾が独り立ちするまで面倒を見る覚悟だ。

 平田の1年目の1軍成績は2打数無安打で今季の根尾と同じ。「簡単な世界ではない。一つ一つ覚えて早く1軍でプレーできるようになれば」。同じ舞台でプレーするべく、後輩をアシストする。 (徳原 麗奈)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月16日のニュース