ロッテ福田が入団会見 千賀に宣戦布告「エースキラーと言っていただけるように」

[ 2019年12月16日 05:30 ]

「雪見だい福田」のパネルを手に笑顔を見せる福田(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクから国内FA宣言し、4年総額6億円でロッテへ移籍した福田秀平外野手(30)は15日、千葉市内のホテルで入団会見を行い、背番号「7」を初披露した。

 「球場(ペイペイドーム)に行けば感じることはあると思うけど、覚悟を決めて頑張りたい。エースキラーと言っていただけるよう、千賀を打ちたい」

 大谷(エンゼルス)から通算2本塁打し、今年6月には巨人・菅野から先頭打者本塁打。楽天・則本昂とは今季3打数3安打2打点、オリックス・山本には2打数2安打1本塁打など、速球系に強く、来年3月20日の開幕戦(ペイペイドーム)で対戦濃厚な千賀にも「イメージはある」と自信を見せていた。

 また、甲斐には「次、会う時は敵」と言われただけに「甲斐キャノンを突破したい」と力を込めた。紅白戦での盗塁は成功と失敗の「1勝1敗」。強肩捕手と決着をつける。「打線の上位でかき回してほしい」と井口監督。三拍子を備える福田秀も「規定打席と30盗塁を目標にする」と古巣との勝負に燃えている。 (福浦 健太郎)

〇…好きなお菓子はとの質問に、福田秀は「雪見だいふく」と即答。球団が用意した「雪見だい福田」のパネルを手に満面の笑みを見せた。さらに「実はレンジで6秒チンすると、凄くおいしいです。皆さんも試してください」と自己流レシピも披露。親会社のPRにも一役買った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月16日のニュース