楽天・熊原 来季こそ故郷に錦「宮城には特別な思いがある。来年は戦力になる」

[ 2019年12月4日 05:30 ]

移籍先で初めての契約更改を終えた楽天・熊原
Photo By スポニチ

 楽天の熊原が故郷に錦を飾ることを誓った。

 契約更改交渉に臨み、100万円減の年俸900万円でサイン。今季開幕直前に交換トレードでDeNAから移籍したが、登板はわずか1試合で2年連続で1軍勝利を挙げられなかった。「チャンスをもらったのに、戦力になれず悔しかった」。11月21日に右手中指の血行障害の手術を受け、今もまだ包帯を巻いた状態だが「(出身地の)宮城には特別な思いがある。来年は戦力になる」と言い切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月4日のニュース