日本ハム・大田 キャリアハイで1億円到達「試合に出る喜びを感じている」

[ 2019年12月4日 05:30 ]

会見後、巨大印鑑を持ってポーズする大田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・大田が念願の年俸1億円の大台に到達した。

 11年目の今季は自己最多の132試合に出場し、打率・289、20本塁打、77打点はいずれもキャリアハイ。巨人時代はなかなか芽が出なかった遅咲きの大器は「高卒ドラ1で巨人に入ったけど、いっても年俸2000万円くらい。それくらいの仕事しかできていなかった」としみじみと振り返り「今は試合に出る喜びを感じている」と充実感たっぷりに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月4日のニュース