鷺宮製作所、岡崎コーチが監督昇格 目良監督は勇退

[ 2019年12月4日 05:30 ]

 社会人野球・鷺宮製作所の目良宏監督(48)が今季限りで勇退し、後任には岡崎淳二コーチ(47)が昇格することが3日、分かった。

 目良監督は捕手として東洋大卒業後、同社でプレー。16年から監督を務め今夏を含めて2年連続で都市対抗出場に導いた。岡崎新監督は東洋大を経て95年に入社。左腕から繰り出す変化球を武器に同年20年ぶりとなる都市対抗出場に貢献。川越商(現・市川越)時代は埼玉県大会で2年連続完全試合達成の記録を持っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月4日のニュース