巨人 元中日国際渉外担当・友利氏と契約 編成本部海外スカウト担当に

[ 2019年12月4日 05:30 ]

友利結氏
Photo By スポニチ

 巨人は3日、元中日ドラゴンズ国際渉外担当の友利結氏(52)と、来季から編成本部海外スカウト担当として契約したことを発表した。

 大塚淳弘球団副代表編成担当(60)は「(友利氏が中日時代に獲得した)ロドリゲスもそうですし、マイナーでくすぶっている選手を引っ張り出してうちで育てたい。将来的には外国人もうちで育成したい」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月4日のニュース