日本ハム 有原、来オフにもポスティングでのメジャー移籍直訴 今季パ最多勝

[ 2019年12月4日 12:14 ]

契約更改の会見後、くす玉を手にポーズする日本ハム・有原(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 今季パ・リーグ最多勝を獲得した日本ハムの有原航平投手(27)が4日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、早ければ来オフにポスティング・システムを利用してのメジャー移籍を直訴したことを明かした。

 同い年で同僚の西川が今オフに同じく来オフの同制度を利用してのメジャー挑戦したい意向を表明。それを受け、有原も「そういう思いは入団時から持っていた。早く行けるに越したことはない」とメジャーへの思いを吐露。球団からも「選手の夢は応援すると言ってもらった」と明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月4日のニュース