巨人 新外国人デラロサが入団会見「光栄に思う」 背番号は「97」

[ 2019年6月27日 11:35 ]

入団会見で、ガッツポーズするデラロサ(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人にダイヤモンドバックス傘下3Aリノから新加入したメジャー通算26勝のルビー・デラロサ投手(30)が来日し、27日、川崎市のジャイアンツ球場で入団会見に臨んだ。「チームが優勝できるように貢献できるようにしたい。巨人軍は歴史のあるチーム。一員になれることを光栄に思う」と意気込んだ。

 背番号は「97」。ドミニカ共和国出身の右腕で150キロ台後半の直球が武器。今季は3Aで18試合に登板した。15年には先発で14勝を挙げたが近年は中継ぎが主戦場で、抑えや勝ちパターンでの起用が見込まれる。「与えられたポジションでしっかり仕事をしたい。自分の力を100%出し切りたい」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月27日のニュース