ファン投票では12球団唯一ゼロ…中日、高橋周平が選手間投票で選出 初の球宴「自分のプラスに」

[ 2019年6月27日 17:00 ]

選手間投票で球宴初出場を決め、笑顔でガッツポーズする高橋(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京ドーム、13日・甲子園)の選手間投票結果が27日に発表され、ファン投票で12球団唯一選出ゼロだった中日から高橋周平内野手(25)が三塁手部門で選出された。

 自身初のオールスター出場となった高橋は球団を通じて「初めてのことなので、とてもうれしいです」と喜びを口にし、「選手間での選出については、オールスターゲームに出られるということに意味があると思うので特に気にはしていませんが、選ばれたことについては素直にうれしいです」と感想を語った。

 また、「対戦したい選手や話してみたい選手というのはとくにありませんが、凄い選手がたくさん集まる場なので、そこで何かを掴んで、自分のプラスにして帰ってきたい、いつも通り、いつもやっていることをしっかりやって楽しみたいと思います」と初の舞台に意気込んだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月27日のニュース