日本ハム 9月に5試合「秋の大感謝祭」コンセプトは北海道への感謝

[ 2019年6月27日 14:59 ]

9月15日のソフトバンク戦で来場者全員にプレゼントされる北海道RESPECTユニホームを持つ日本ハムナイン
Photo By スポニチ

 日本ハムは27日、9月6日からのオリックス3連戦と、同14、15日のソフトバンク戦の5試合(いずれも札幌ドーム)を「RESPECT DAYS~秋の大感謝祭~」と題して開催すると発表した。

 チームを支える人、モノ、そして北海道への感謝をコンセプトに、5試合それぞれにテーマを設定。9月8日には宮西、中田、大田、清宮4選手のボブルヘッド人形を2万人に、14日には小学生以下の子ども5000人に「ポンポンニットキャップ」を配布する。15日には北海道の色をイメージしたカラフルな「北海道RESPECTユニホーム」を来場者全員にプレゼントする。チケット発売日などの詳細は球団公式サイトを参照。

 また、球団公式YouTubeで「北海道RESPECTユニホーム」スペシャルムービー(動画URL https://youtu.be/aKBj8BbRsyM)を公開している。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月27日のニュース