中日・笠原、一日限定で1軍練習参加 不整脈手術から復帰へ「ファームで結果残す」

[ 2019年6月27日 05:30 ]

ナゴヤドームで行われた1軍練習に参加した笠原
Photo By スポニチ

 不整脈の症状を訴え、5月に手術を受けた中日・笠原がナゴヤドームでの1軍練習に一日限定で参加した。ブルペンでは首脳陣が見守る前で42球を投げ、「早く(1軍に)戻りたいが、松坂さんや藤嶋もいる。ファームで結果を残さないと」と闘志を燃やした。

 既に22日のウエスタン・リーグの広島戦で実戦復帰。開幕投手を務めた左腕の回復ぶりに与田監督も「まったく問題なく素晴らしい球を投げていた。あとは試合で投げるスタミナが大事」と早期の1軍復帰を願った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月27日のニュース