広島エース&主砲がファン投票に続き選手間投票もW選出 大瀬良「また違う喜び」誠也「大変嬉しく」

[ 2019年6月27日 16:50 ]

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京ドーム、13日・甲子園)の選手間投票結果が27日に発表され、セ・リーグ4連覇を目指す広島からはエースの大瀬良大地投手(28)と主砲の鈴木誠也外野手(24)が選出された。ともにファン投票とのダブル選出となる。

 両選手は球団を通じてコメントを発表。大瀬良は「同じグラウンドでプレーしている選手の皆さんに選んで頂き、ファン投票とはまた違う喜びがあり、光栄です。セ・リーグの代表として自分らしいピッチングをお見せ出来るように頑張ります」と、鈴木は「同じプロの世界で戦っている選手の方々に選んで頂き大変嬉しく思います。選手の代表として出場させてもらうので、セ・リーグの代表として恥ずかしくないプレーをお見せ出来るよう全力で頑張ります」とそれぞれ意気込みを語った。

 オールスターは7月1日に監督推薦選抜選手、プラスワン投票の結果が同9日に発表され、出場メンバーの顔ぶれが出そろう。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月27日のニュース