西武・稼頭央2軍監督 来春キャンプでは基本練習を徹底

[ 2018年11月12日 05:30 ]

 レジェンドが若手に基本を徹底する。西武第2球場で2軍の秋季練習を指揮する松井2軍監督が、来春のキャンプでキャッチボールとトスバッティングの時間をこれまでよりも長く取る考えを示した。

 「やっぱり基本は大切。ちょっと短いかなと感じているので、キャッチボールの時間を長くするようにしたい」。グラブさばきの練習になるトスバッティングも「3分を2セットとか、大事にしてやってもらいたい」と投手陣にも課す考えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月12日のニュース