ロッテドラ1安田に試練の9番勝負 井口監督「そこまでが試せる期間」

[ 2018年2月20日 05:30 ]

鈴木(右)と共に三塁でノックを受ける安田
Photo By スポニチ

 ロッテは石垣島キャンプを打ち上げた。井口監督は、ここまで「4番・三塁」で起用しているドラフト1位・安田(履正社)について、21日の広島との練習試合(コザ)から「試練の9番勝負」を課すことを明かした。

 「(主力は)3月6日をめどに上げる。そこまでが試せる期間。(安田は)今まで以上の相手にどう順応するか。ノルマはみんなより、打つしかない」

 3月6日の巨人戦(ZOZOマリン)から角中ら主力が合流。同4日の日本ハム戦(札幌ドーム)までの9試合がアピール期限と設定された。実戦計5試合で17打数4安打の打率.235と不発の安田だが「1軍に入ることが目標。自分のスイングができれば結果はついてくる」と自信を口にした。(福浦 健太郎)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月20日のニュース