西武から侍Jへ3人 外崎「稲葉監督の起用に応えられるように」

[ 2018年2月20日 18:40 ]

 3月の「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」(オーストラリア戦)に出場する侍ジャパン日本代表に、西武からは浅村栄斗内野手、外崎修汰内野手、秋山翔吾外野手が選出された。

 浅村は「選出していただき素直にうれしいです。自分のできることをしっかりやればチームのためになると思います。すばらしい選手が選ばれているジャパンメンバーなのでそこでしっかりアピールしたいです」と意欲。昨秋のアジアプロ野球チャンピオンシップに続く選出となる外崎は「選んでいただき本当にうれしいです。トップチームの大会なので自分の持ち味をアピールしていきたいです。稲葉監督の起用に応えられるように色々な準備をして試合に臨み、全力プレーを心がけます」と意気込んだ。

 通算5度目の選出となった秋山は「トップチームに選ばれるのはうれしいですし、本当に光栄に思います。自分の成績よりチームが勝つことに貢献したいと思います」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月20日のニュース