巨人・田口&小林 侍ジャパン入り 3・3、4豪州と強化試合

[ 2018年2月20日 06:50 ]

 侍ジャパンがオーストラリアと対戦する強化試合(3月3、4日)で、巨人・田口麗斗投手(22)と小林誠司捕手(28)が代表入りすることが19日、分かった。1月23日に発表されたDeNA・筒香ら6選手以外のメンバーは20日に発表される。

 沖縄キャンプの休養日を利用して、田口は谷岡と那覇小学校を訪問。児童448人と交流し「(児童が)いつも見てくれていると思って、質の高いピッチングをしたい」と笑顔。24日のDeNAとのオープン戦(沖縄セルラー)に登板予定で、球団が同校全児童の招待を予定している。

 昨季13勝を挙げた左腕は稲葉ジャパンの初陣となった昨秋のアジアチャンピオンシップ決勝の韓国戦で7回無失点と好投し、初代王者に導いた。侍ジャパン・稲葉監督にとって、3月の強化試合は初めてのフル代表となる。田口にとっては、今キャンプで「やるべきことをしっかりやって、チームの勝利に貢献したい」と取り組んできたことを発揮する場となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月20日のニュース