巨人から小林&田口が侍Jに選出「自分にとって良い時間に」「野手の方にもいろんな話を聞きたい」

[ 2018年2月20日 19:02 ]

 3月3、4日に豪州代表と強化試合を行う侍ジャパンのメンバーに、巨人から小林と田口が選出された。

 小林は昨年のWBCでは正捕手として活躍。それ以来の日の丸に「身の引き締まる思い」と喜びを口にした。「良い選手がたくさん集まるので勉強になる。自分にとって良い時間になる」と抱負を述べた。

 田口は昨年11月に行われたアジアチャンピオンシップで、ベストナインに選出される活躍を見せた。当時は24歳以下または入団3年目以内、オーバーエージ3枠と制限付きの代表チームだったが、今回はフル代表。「野手の方にもいろんな話を聞きたい。プラスになることばかりなので、自分のものにしたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月20日のニュース