広島・今村 直球に手応えも…ツーシームは「0点」

[ 2018年2月20日 05:30 ]

ランチ特打に登板する今村
Photo By スポニチ

 広島・今村が今キャンプ初めて打撃投手を務めた。打者のべ6人に対し29球を投じ、16スイングで安打性は2本。直球は最速143キロを計測し、本格使用を検討しているツーシームも試すなど、順調な調整ぶりを示した。

 内容については「高めの球で詰まらせることができたし、評価してもいい」と満足だったが、ツーシームは「0点」と不満げ。それでも「あるというだけで、考えさせられる」と今後も試行錯誤していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月20日のニュース