ダル、室内でティー打撃 20日は打者相手に投球

[ 2018年2月20日 09:44 ]

 カブスのダルビッシュは全体練習の後、室内でティー打撃をこなした。指名打者制を採用しないナ・リーグでシーズンを通して先発すれば、50打席以上に立つことになり、打撃面での活躍も期待される。

 野手組が加わって人数が増えても、軽快に体を動かしていた。投本間の距離でのキャッチボールでは力を入れて速球、変化球を投げた。20日は打者相手に投げる予定だ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月20日のニュース