清宮「体もちゃんと反応」43スイング 張本氏と初対面

[ 2018年2月20日 05:30 ]

張本氏(右後方)の前で打撃練習を行う清宮
Photo By スポニチ

 19日の日本ハム・清宮は試合出場なし。午前中に室内練習場で打撃練習を行った。約10メートルの距離から城石打撃コーチが強めに投げた球を43スイング。「体もちゃんと反応できていた」と右手親指痛の影響を感じさせない鋭い打球を飛ばした。

 ここで張本氏と初対面し、「現役の時は知らないので“喝”とか“あっぱれ”と言っているイメージ。(あっぱれをもらえるように)頑張ります」。今後は21日の韓国・サムスン戦(赤間)に同行せず、プロ入り後初めて屋外でフリー打撃を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月20日のニュース