伊万里 佐賀県勢11年ぶり春切符 市のプロジェクト実った

[ 2018年1月27日 05:30 ]

第90回選抜高校野球大会出場36校決定 ( 2018年1月26日 )

21世紀枠で春夏通じて初の甲子園出場を決めた伊万里ナイン
Photo By スポニチ

 佐賀県勢で07年小城以来11年ぶりの春切符を伊万里がつかんだ。

 21世紀枠選出の報せを聞いた犬塚主将は「うれしすぎて手が震えた。まずは初戦に勝ちたい」と闘志を燃やした。県立の進学校で、平日の練習は1時間半。短期集中で実力を磨き、昨秋は九州大会に進んだ。地元自治体も「甲子園プロジェクト係」を開設して支援する。唐津商(佐賀)の監督として夏の甲子園を経験した吉原彰宏監督は「どれだけ落ち着いて戦えるか」とポイントを挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月27日のニュース