【センバツ展望】大阪桐蔭が軸 対抗馬は創成館と明徳義塾

[ 2018年1月27日 07:40 ]

第90回選抜高校野球大会出場36校決定 ( 2018年1月26日 )

選抜出場が決定し、雪が舞う中で帽子を投げて喜ぶ大阪桐蔭ナイン
Photo By スポニチ

 【センバツ展望】

 優勝争いは投打に全国トップレベルの戦力を誇る大阪桐蔭を軸に展開される。その大阪桐蔭を昨秋明治神宮大会で破った創成館は投手層が厚く、攻撃も多彩。同大会を制した明徳義塾とともに対抗馬となりそうだ。

 明秀学園日立は関東大会こそ準優勝も強打線は屈指。エース細川の出来次第で上位進出も十分ある。東海大相模は昨秋、エース斎藤を負傷で欠きながらも関東大会4強と底力を見せた。斎藤が万全なら優勝候補。関東大会を制した中央学院の二刀流・大谷にも注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月27日のニュース