米殿堂入りのゲレロ氏「エンゼルスとともに成し遂げた勝利」

[ 2018年1月27日 05:30 ]

米国野球殿堂入りを果たした(左から)ウラジーミル・ゲレロ、トレバー・ホフマン、チッパー・ジョーンズ、ジム・トーミの各氏(AP)
Photo By AP

 米国野球殿堂入りを果たしたウラジーミル・ゲレロ氏、チッパー・ジョーンズ氏、ジム・トーミ氏、トレバー・ホフマン氏が25日(日本時間26日)、米ニューヨークで記者会見に臨んだ。

 ゲレロ氏は現役時代に所属したエンゼルスの帽子でレリーフに納まることを表明し、理由に「エンゼルスとともに成し遂げた勝利」を挙げた。エクスポズでメジャーデビューしたが、04年に移籍したエ軍では6年間でポストシーズン進出5度。同年はイチロー(当時マリナーズ)を抑え、ア・リーグMVPにも輝いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月27日のニュース