高知 びっくり逆転春切符 エース中屋「明徳のおかげ」

[ 2018年1月27日 05:30 ]

第90回選抜高校野球大会出場36校決定 ( 2018年1月26日 )

選抜出場が決まり喜ぶ高知ナイン
Photo By スポニチ

 半信半疑の中で届いた5年ぶりの春切符。高知のエース中屋は「明徳のおかげ。明徳と戦うまで勝ち続けたい」と気持ちを新たにした。

 昨秋の四国大会準々決勝で英明に7―8で敗戦したが、明徳義塾が明治神宮大会を制し四国4校目の枠を獲得。四国大会4強の高松商(香川)が英明に準決勝で2―12と6回コールド負けしたことで可能性が残った。

 中屋は「点を取られなければ負けない」と発言も力強い。四万十市出身で、同市から中村が出場した昨春は甲子園に立つ幼なじみたちを羨望(せんぼう)のまなざしで見た。今度は自分が視線を集める番だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月27日のニュース