大谷 帰国即、日本ハム2軍施設でリハビリ再開「無理のない範囲でできている」

[ 2017年12月12日 15:34 ]

移動中、ファンからの熱視線を浴びる大谷(左)
Photo By スポニチ

 日本ハムからポスティングシステムでエンゼルス入りが決まった大谷翔平投手(23)が12日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリを再開した。

 この日早朝に羽田空港着の航空機で米国のロサンゼルスから帰国したばかりだが、午前10時過ぎにはグラウンドに現れ、ジョギングやキャッチボール、室内でのマシン打撃など精力的に動いた。

 米国滞在中は現地のジムや公園でトレーニングを行っていたという。10月に手術を受けた右足首については「無理のない範囲でできていると思います」と話し、順調な回復ぶりをうかがわせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月12日のニュース