ヤクルト・畠山 2000万円ダウン 今季は故障でわずか15試合出場に終わる

[ 2017年12月12日 17:43 ]

都内の球団事務所で契約更改したヤクルト畠山
Photo By スポニチ

 ヤクルトの畠山外野手が12日、都内の球団事務所で契約交渉を行い、1億1000万円でサインした。

 15年から3年契約を結んでいたが、今季の成績から2000万円のダウンとなった。今季は4月に左腓腹(ひふく)筋を肉離れ。「ここまで長引くとは思っていなかった」とリハビリが思い通りに進まず、わずか15試合出場に終わっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月12日のニュース