阪神・球児は現状維持1・5億円 悲願優勝へ「それしかない」

[ 2017年12月12日 14:48 ]

契約更改後の会見で報道陣の質問に答える藤川
Photo By スポニチ

 阪神・藤川球児投手(37)が12日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の来季年俸1億5000万円(金額は推定)でサインした。

 今季で2年契約が終了し、新たに単年契約を結んだ。今季は開幕からリリーフの一角としてチームを支え、52試合で防御率2・22と安定した成績をマークし、若手にとっての精神的支柱としても存在感を示した。

 来季へ向けては「それしかない」と悲願のリーグ優勝を目標に設定。今季は60試合登板以上の中継ぎ陣が5人いたこと踏まえ、「少しエンジンをかける時期を早めに」と来季は、早めの調整で、仲間たちをバックアップしていく考えも口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月12日のニュース