楽天 オコエは国内で自主トレ、米ボンズ氏施設のプラン撤回

[ 2017年12月12日 05:30 ]

楽天・オコエ
Photo By スポニチ

 今オフの楽天・オコエは国内にとどまって自主トレに励む。

 11月20日の契約更改の際、米サンフランシスコでバリー・ボンズ氏の経営するジムでトレーニングをするプランを明かしたが、これを撤回。メキシコでのウインターリーグ参加中に同施設を見学したが「正直普通だった。とりあえず仙台で練習すると思う」と明かした。「簡単に言うと、足が速いまま筋力をつけたい」とオフのテーマを掲げ3年目の飛躍を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2017年12月12日のニュース