西武・炭谷らが札幌で野球教室 巨人に移籍の野上も参加

[ 2017年12月12日 19:47 ]

札幌市内で野球教室を開催した前列左から西武の大石、野上(巨人)、炭谷、木村文、源田、秋山
Photo By スポニチ

 西武の炭谷銀仁朗捕手(30)が12日、毎年恒例でもある札幌市内での野球教室を開催。秋山、源田、木村文、大石だけでなく、今季までの同僚で国内フリーエージェント権を行使して巨人に移籍したばかりの野上も参加し、同市内から集まった約50人の子どもたちと触れ合った。

 今月上旬に大阪市内で行われた選手会総会で労組日本プロ野球選手会の第9代会長にも就任。全国各地の福祉施設の慰問や野球教室の開催など社会貢献活動にも積極的な炭谷は「これからも、自分たちにできことをやっていきたい」と言葉に力を込める。野上も「来年からセ・リーグに行くのであまり札幌には来れなくなるけど、オフのこういう活動は続けていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月12日のニュース