ソフトB ハワイ優勝旅行へ出発、内川主将「ゆっくりしたい」

[ 2017年12月12日 05:30 ]

ソフトバンク優勝旅行出発セレモニーでJALから記念品を贈呈され笑顔の(左から2人おいて)工藤監督、内川、太田専務
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの選手、スタッフら約240人が福岡空港からチャーター便で米ハワイへの優勝旅行に出発した。2年ぶりの日本一を果たし、工藤監督は「1年間頑張ってきたと実感する。苦労をかけたので父親らしいことをしたい」と穏やかな表情で話した。

 主将の内川はオフも忙しい日々を過ごしており「日本一のバブルでバタバタしていた。向こうでゆっくりしたい」と話した。17日に帰国する予定。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2017年12月12日のニュース