ロッテ二木は成長中、身長1メートル90に 来季開幕投手狙う

[ 2017年12月12日 06:50 ]

子どもたちと一緒に給食を食べるロッテ・二木
Photo By スポニチ

 ロッテの成長株は、まだまだ成長中だった。球団イベントで、千葉県の八千代台西小学校を訪問した二木が、11月下旬に行われた健康診断で身長が1メートル90になったことを告白。球団公式サイトでは1メートル87だが、入団時から伸び続け、22歳にしてついに大台に到達した。

 今季はチームトップの7勝をマーク。長身から伸びのある直球と落差のあるフォークが決め球だけに「身長という武器は生かしていきたい」と笑顔。11日交流した小学生には「よく食べてよく寝てお母さんの言うことを聞けば大きくなります」と秘けつ?も伝授した。

 来季はプロ5年目を迎え、自身初の開幕投手や初の2桁勝利を視野に入れる。「これ以上伸びなくていい。2メートルとかいったらどうしよう」と身長はストップを望んだが、野球面では伸びしろ十分だ。(町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月12日のニュース