ソフト長谷川勇が先制打、同学年の楽天・岸撃ち

[ 2017年10月22日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第4戦   ソフトバンク4―3楽天 ( 2017年10月21日    ヤフオクドーム )

2回2死二塁 、先制の適時二塁打を放つ長谷川勇
Photo By スポニチ

 ソフトバンク長谷川勇が同学年の楽天先発・岸から先制打を放った。2回2死二塁、左翼線へ二塁打。4回にも右前打し「投手との勝負に集中した」と満足げだ。13年に首位打者と最多安打を獲得したが、今季は上林の台頭によりシーズンの先発出場は9試合で、7月下旬から2軍暮らしが続いた。「昨日の試合からレギュラーを奪う気持ちでやっている」と闘志を前面に出している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月22日のニュース