西武・愛斗が飛躍の誓い 山川引き合い「チャンスをものに」

[ 2017年10月22日 05:30 ]

 西武2年目外野手の愛斗が、来季の飛躍を誓った。今季は6月15日にプロ初の1軍昇格を果たしたものの、9試合で5打数無安打。結果を残せないまま7月23日に出場選手登録を抹消された。「戦力になれず悔しかったが、打撃も走塁も全部が勉強だった」。

 7月に昇格当日の打席で代打アーチを放ち、後半戦では4番に定着した山川を引き合いに出して「1軍では一発目の印象が大事。来季はチャンスをもらったときに一発でものにできれば」と語気を強めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月22日のニュース