内川、見極め見事な「右投手の直球」 悪球をも捉える好調さ

[ 2017年10月22日 06:40 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第4戦   ソフトバンク4―3楽天 ( 2017年10月21日    ヤフオクドーム )

6回無死、同点ソロ本塁打を放つ内川
Photo By スポニチ

 ソフトバンク内川が楽天の岸から安打、宋家豪からは本塁打。いずれも右投手の直球を打った。

 レギュラーシーズンのデータを見ると、結果球はストライクゾーンに集中。右投手の直球に対するコース別打率表を見ても、ボール球にはほとんど手を出していない。ただ、この日の2回の安打はカウント2ストライクから、岸の外角高めに外れた球を右前へ運んだもの。悪球をも捉える好調さで、今CS15打数7安打6打点と大暴れしている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月22日のニュース