ソフトバンク パ初のファイナルS初戦黒星から突破!

[ 2017年10月22日 15:56 ]

パCSファイナルステージ第5戦   ソフトバンク7―0楽天 ( 2017年10月22日    ヤフオクD )

<ソ・楽>1回2死一、三塁、松田の右翼への2点適時二塁打で生還した一塁走者・中村晃を柳田が迎える                 
Photo By スポニチ

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦が22日、ヤフオクドームで行われ、ソフトバンクが楽天を投打で圧倒し、完勝。アドバンテージを含め対戦成績を4勝2敗とし、2年ぶりとなる日本シリーズ進出を決めた。

 ソフトバンクは連敗の後3連勝でファイナルステージ突破。パ・リーグでCSが導入された2007年以降、ファイナルステージで第1戦に敗れながら、日本シリーズに進出した初めてのチームとなった。

 2ステージ制のプレーオフ、CSで今季のソフトバンクのように2勝2敗に追いついた過去6チームは全て敗退。初めて1勝2敗からの連勝で王手をかけたソフトバンクは、この突破率0%のデータも覆した。

 パでは3位ロッテが勝った10年を除き、全てリーグ優勝チームが日本シリーズに進んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月22日のニュース