セCS第4戦、22日も台風影響か…ダブルヘッダーなし

[ 2017年10月22日 05:42 ]

セ・リーグCSファイナルS第4戦

CS第4戦が中止となり、室内練習場を後にするラミレス監督がカープファンとタッチする
Photo By スポニチ

 21日の試合を中止決定したセ・リーグの杵渕和秀統括はマツダスタジアムで「試合開始時間を遅らせても天候は悪くなる予報のため」と説明した。

 雨中で決行した甲子園のファーストS第2戦とはシートを上げて準備する時間の違いもあり、決断の比較はできないという。

 22日も台風の影響が予想される。杵渕統括は「お客さんの足も考え、早い段階で判断できれば」と話した。

 ▽セ・ファイナルSルール アドバンテージを含め4勝したチームが日本シリーズに進出。予備日は25日まで。6試合が消化できない場合、その時点で勝ち星が多いチームが突破。ダブルヘッダーは行わず、勝敗が同じ場合は広島が日本シリーズに進む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月22日のニュース