ヤクルト、秋吉と石山が投手リーダー 石井コーチが“指名”

[ 2017年10月22日 05:30 ]

 ヤクルト秋季練習に参加中の秋吉と石山が、石井投手コーチから投手陣の“リーダー”に指名された。

 優勝した15年は救援投手の防御率が2・67。今季は4・31でリーグ最悪だった。昨季まで3年連続60試合以上に登板した秋吉は、故障もあって43試合にとどまり「石井さんから石山と引っ張ってくれと言われた。頼ってばかりでは駄目」。新たな決め球の習得を目指す石山は「結果を出さないと付いてきてくれない」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月22日のニュース