オリ平野、メジャー挑戦へ正式オファー待つ

[ 2017年10月22日 05:30 ]

 今オフのメジャー挑戦を視野に、海外FA権行使の意思を固めているオリックス平野が大阪・舞洲の室内練習場で約3時間の練習を行った。

 秋季練習のメンバーとは別メニューで、「まずは疲れを取ること。そこから体をつくった上で来年また、しっかり、やるだけです」と説明。球団とは今月下旬に残留交渉する予定だが「心境の変化は特にない」と話し、メジャーからの正式オファーを待ってから最終決断する姿勢だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月22日のニュース