手術の右肘ネックに…ソフトバンク 今宮の侍入りに否定的見解

[ 2017年1月26日 05:31 ]

ソフトバンクの今宮
Photo By スポニチ

 28人目の有力候補として名前が挙がっていた今宮に関し、ソフトバンク・簑原孝宏球団統括本部副本部長は「本人の意思は確かめるが、球団としては(代表入りを)止めてあげないと」と改めて代表入りに否定的な見解を示した。

 最終結論は一両日中にも発表されるが、同副本部長は「本人も2月はリハビリを優先させ、オープン戦から(本格的に)動きたいと話していた」と昨年10月末に手術した右肘の回復を最優先することになった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月26日のニュース