ソフトB松田 侍三塁任せろ「打つ、守る、走るプラス元気」

[ 2017年1月26日 05:30 ]

ノックを受け軽快な動きを見せる松田
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの松田が福岡県筑後市のファーム施設で3次自主トレに入り、侍ジャパンの正三塁手として意気込みを示した。

 「自分の持ってる“打つ、守る、走るプラス元気”をやれば大会(WBC)を通じて三塁を守り抜けると思っている」。内野手では最年長の33歳。下位が予想される打順にも「何番でもいい。下位の熱男、ここにあり!こんな訳の分からんバッターが9番におったら相手は嫌でしょ」と大乗り気だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月26日のニュース