失敗?オリ新助っ人 半袖、ビーチサンダルで来日「全然寒くないぜ」

[ 2017年1月26日 05:30 ]

来日したオリックスの(右から)コーク、ロメロ、ウエスト
Photo By スポニチ

 オリックスの新外国人3選手が25日に来日した。大リーグ通算407試合登板の左腕コークは半袖、ビーチサンダルという季節感のない服装で登場し「全然寒くないぜ。チームの優勝のために頑張るよ」とアピール。

 プロ入り後、野手から投手に転向した右腕・ウエストは「日本のウイスキーはおいしいと聞いたから試したいね」と早くも優勝祝賀会!?をイメージした。4番候補のロメロは「(マリナーズで同僚だった)青木、岩隈から日本の野球は素晴らしいと聞いている。準備はしてきた」と新天地での戦いに気持ちを引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月26日のニュース