マリナーズ “歴代最高の指名打者”永久欠番に 球団2人目

[ 2017年1月26日 05:30 ]

現役時代の背番号11が永久欠番となったマルティネス氏(AP)
Photo By AP

 マリナーズは首位打者2度、打点王を1度獲得し、歴代最高の指名打者と言われるエドガー・マルティネス氏(54=現打撃コーチ)の現役時代の背番号「11」を永久欠番にすると発表した。

 イチロー(現マーリンズ)や抑えで活躍した佐々木主浩氏の元同僚。「自分と家族にとって素晴らしい栄誉だ。こうなるとは想像もしたことがない」と感激に浸った。マ軍一筋18年で通算2247安打、打率・312、309本塁打。通算630本塁打で昨年野球殿堂入りしたケン・グリフィー氏の「24」に続く球団2人目の永久欠番選手となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月26日のニュース