DeNA 新外国人右腕ウィーランド、入団会見で「全て注いで戦いたい」

[ 2017年1月26日 15:09 ]

横浜スタジアムでタオルを掲げるDeNA新外国人のウィーランド
Photo By スポニチ

 DeNAの新外国人ジョー・ウィーランド投手(27=1メートル88、93キロ、右投げ右打ち)が26日、横浜市内の球団事務所で入団会見を行った。背番号は56。

 メジャー通算は1勝ながら、昨季はマリナーズ傘下の3Aで14勝をマーク。「ストライク先行でどんどん投げるのが長所だと思う。自分の持っている全てを注いでチーム、ファン、横浜の皆さんのために戦いたい」。昨季11勝の山口が巨人にFA移籍しただけに、高田繁ゼネラルマネジャーも「球威もあるし、コントロールも心配ない。若いし、まだまだ伸びしろもある。ローテーションで頑張ってほしい」と大きな期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月26日のニュース