巨人・陽岱鋼 WBC辞退へ 台湾代表選出も「移籍1年目なので…」

[ 2017年1月26日 05:53 ]

真剣なまなざしで何度もバットを握り直す陽岱鋼
Photo By スポニチ

 23日に発表されたWBCの台湾代表28選手に名を連ねていた巨人・陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)だが、今回は出場を辞退し、シーズンへの準備に専念することになった。13年の前回大会は台湾代表の主力として活躍したが、この日までに球団側との話し合いを重ね、台湾側に不参加の旨を伝えたとみられる。

 ジャイアンツ球場での自主トレ後には、「移籍1年目なのでチームに慣れるのに時間がかかる。(台湾代表の)メンバーに入っていると聞いたが、まだ自分の練習をたくさん残している」と話していた。2月のキャンプは1軍スタートが決定しているが、今後は開幕に向けコンディションを上げることが最優先となる。昨シーズン途中に右肋骨を骨折し「まだ気になる」と不安を口にするなど、球団もシーズンに万全で臨むことを第一に考えて話し合ってきた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月26日のニュース