大学日本代表監督に明大・善波監督 2年ぶり復帰

[ 2017年1月18日 05:30 ]

 全日本大学野球連盟の監督会が17日、横浜市内で行われ、大学日本代表監督に明大の善波達也監督(54)を決めた。

 2年ぶりの復帰。任期は今夏までで、日米大学野球選手権(7月・米国)、ユニバーシアード夏季大会(8月・台北)で指揮を執る。横井人輝監督が東海大監督退任に伴い、辞任を申し入れたため、後任を選定。再登板となった善波監督は「(ユニバーシアードまで)短期間となるが、一昨年までの3年間の経験を生かしていきたい」と語った。また、同大会に出場する日本代表の1次登録選手32人を発表。3月に選考合宿を実施し、最終登録22人を決める予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月18日のニュース