6度のテスト乗り越え育成入団 巨人マルティネス 憧れは「王さん」

[ 2017年1月18日 05:30 ]

憧れの球団OBの王さんをまねて一本足打法を披露するマルティネス                                                                                                     
Photo By スポニチ

 育成契約で巨人に新加入したドミニカ共和国出身のマルティネスが、川崎市のジャイアンツ球場で初練習した。

 16日に来日し、練習初日からティー打撃。球団OBの王貞治氏に憧れる23歳は「投手が投げる前から一本足で待つ姿はとても美しい」と、打撃フォームをマネしながら力説した。自身は両打ちで、一本足打法ではないが、何度も動画サイトで王氏の現役時代の映像を視聴。巨人のトライアウトを最優先し、6度のテストで入団を勝ち取った。「偉大な王さんと同じユニホームを着られることに興奮している」。50メートル5秒8の俊足と遊撃、三塁、外野を守る「マルチ」な才能で支配下契約を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月18日のニュース