ハムドラ1堀 ド緊張初ブルペン「思ったよりひどかった」

[ 2017年1月18日 05:30 ]

初ブルペンで力投する堀
Photo By スポニチ

 日本ハム・ドラフト1位左腕の堀(広島新庄)が初のブルペン入り。立ち投げでの約30球に「思ったよりひどかった。しっかりしないと、と思った」と振り返った。

 ブルペンでは同じドラフト1位で、ともに広陵(広島)出身の有原、上原とそろい踏み。「広島の凄い先輩2人なので緊張した」と苦笑い。キャンプは2軍スタートとなり「しっかりついていくことと、レベルアップをしていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月18日のニュース