雄平 新打法に手応え「キャリアハイを目指したい」

[ 2017年1月18日 05:30 ]

打撃練習をする雄平
Photo By スポニチ

 ヤクルトの雄平が埼玉・戸田で今年初の屋外フリー打撃を行った。豪快な中越えへの2連発を含む6本の柵越え。「今日は力強く振りたかったから外でやった。基本はセンター(方向)」と好感触だった。

 このオフは「バットのしなりを意識した結果、上からではなく(ボールの軌道の)ラインに入って打てるようになった」と新たな打撃に挑戦中。さらにグリップエンドに右手小指を掛け、バットも0・25インチ短くした33・25インチのものを試している。「(今季は)キャリアハイを目指したい」と山田や川端らと打線の中核を担う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月18日のニュース