レンジャーズが2選手とマイナー契約 かつての主砲ハミルトン&先発右腕

[ 2017年1月18日 16:22 ]

ジョシュ・ハミルトン外野手(AP)
Photo By AP

 17日にレンジャーズはフリーエージェント(FA)のジョシュ・ハミルトン外野手(35)とマイナー契約を交わした。チームは今春のメジャーキャンプにハミルトンを招待選手として参加させるという。

 昨季のハミルトンは5月に左膝の手術を受けたためにシーズンを全休。8月にレンジャーズからリリースされていた。マイナー契約ではあるものの、今季は再びチームに復帰。本人は出場機会を得るためなら、これまで経験のない一塁手も守る考えだという。2008年はリーグ最多の130打点。2010年には打率3割5分9厘で首位打者に輝いたほか、MVPも獲得した。キャリア終盤にもう一花咲かせたいところだろう。

 また、レンジャーズは同日にFAのディロン・ジー投手(30)ともマイナー契約に合意。右腕のジーは昨季、ロイヤルズで33試合に登板(先発14試合)して8勝9敗、防御率4・68。先発、救援と両方の役割をこなすスイングマンとして投げていたが、本来は先発投手でメッツ時代の2011年と13年にはそれぞれ2桁勝利をマークしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月18日のニュース