育成の巨人メルセデス いつかベンツを「受賞できれば光栄」

[ 2017年1月18日 05:30 ]

アップする育成入団のメルセデス。手前は吉川尚
Photo By スポニチ

 ドミニカ共和国出身で育成契約の巨人・メルセデスが初練習。レイズ傘下のマイナーで計53試合に登板した最速152キロ左腕は「一日でも早くチームに貢献したい」。

 シーズン終了後には、チームで最も貢献した選手に対してメルセデス・ベンツが贈られる「ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」がある。22歳は「受賞できれば光栄なこと」と活躍を思い描いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年1月18日のニュース